0 Cart
Added to Cart
      You have items in your cart
      You have 1 item in your cart
        Total
        クルエルティフリーの中国に

        Be Cruelty-Freeは、ヒューメインソサエティインターナショナルによるダイナミックなグローバルキャンペーンであり、ヨーロッパ、インド、ブラジル、中国、ニュージーランド、韓国、カナダ、オーストラリア、ロシア、および米国で姉妹組織HSUSを介して開始されました。 Be Cruelty-Freeは、国内のパートナーグループ、虐待のない化粧品会社、消費者、規制当局、科学者と協力して、法律、方針、慣行をグローバルに変更し、化粧品のために動物が苦しんで死ぬ必要のない世界を作ることを目指しています。
        2014年6月以降、中国国内で「通常の」化粧品を製造している企業は、動物実験のために新製品のサンプルを政府に提供する必要がなくなります。代わりに、試験方法が欧州連合によって科学的に有効であるとみなされる場合、非動物試験方法の結果に依存する可能性を含む、成分安全性データを使用して独自の製品リスク評価を実施するオプションが与えられます。

        PALACEIDENTITY®化粧品は通常の化粧品のカテゴリーに属しており、中国の法律の下で動物実験を行うことは法的に義務付けられていません。お客様の安全は重要であると認識していますが、動物実験を使用しなくてもこれを保証することができます。動物実験は受け入れられないと私たちは信じています。

        PALACEIDENTITY®は動物実験を行わず、動物実験に関与していない、または動物実験の使用を委託しておらず、将来的に動物実験を行う予定のない企業からのみ原材料を購入します。

        PALACEIDENTITY®は、サプライヤーが動物以外の試験方法を使用して安全性を試験し、動物以外の試験方法の開発に資金を提供することを奨励しています。お客様には、使用前にパッチテストを行うことをお勧めします。刺激が生じた場合は、使用を中止し、医師にご相談ください。